任意保険

自分の自由意思により加入する自動車保険で、自賠責保険の不十分な部分をカバーするもので車やバイクを運転する場合は加入するべき保険です。

しかし、任意保険の加入率を見てみると全体の7割で、残りの3割の人は任意保険に加入していない事になります。

任意保険は、事故を起してしまったことによる高額な賠償金に対し、自賠責保険だけでは不足している部分の補てんし、自分がケガや何らかの被害を負った場合の補償又、事故による対物の弁償、車両の修理など細かい項目に分かれた補償内容の保険を組み合わせて加入します。

詳細や金額、内容については、各保険会社により異なります。特に1988年に「自動車保険の自由化」が行われ日本にも外資系の保険儀者が参入し保険業界の競争は更に活性化されたといえます。

任意保険への加入を検討される場合は、見積もりを取り寄せ内容をよく比較しご自身に合った保険に加入される事をお薦めします。


copyright © 2006 自動車保険を家族で考えよう All Rights Reseved